びっきギャラリー

全国、全世界の皆様からお寄せ戴いた”お気持ち”をご紹介致します。
Tropical Jazz Big Band

カウントダウンライヴにてチャリティーオークションを開催
僕の父方の先祖は福島県の三春藩の出でした。子供のころは何度か三春の福聚寺に墓参りに行きました。

墓は父の兄が継ぎましたが、一時震災復興委員をなさっていた住職の玄侑宗久とは母がいまも手紙のやり取りをさせていただいています。

そんなこともあって、原発事故によって避難を余儀なくされた福島の子供たちのことが気にかかっていたところで、ラジオの放送から流れてきた「びっきの会」のお話の中にこどもたちのメンタルケアーのお話があったので、ネットで検索したしだいです。
今回は我々のファンの気持ちが少しでも伝わってくれればと思います。

これからもびっきの会の活動が東北のこどもたちの心にさしこむ明るい光になることを願っています。

カルロス菅野

Tropical Jazz Big Band

Tropical Jazz Big Band

Tropical Jazz Big Band

Tropical Jazz Big Band

Tropical Jazz Big BandTropical Jazz Big Band

Tropical Jazz Big Band

Tropical Jazz Big Band

DATA

熱帯JAZZ楽団~冬の会~カウントダウンライブ@六本木STB139

日時 :
12/30(金)開場/17:30 開演/19:00 
12/31(土)開場/21:00 開演/22:30

場所 :
STB139スイートベイジル http://stb139.co.jp/index_f.html

メンバー:
Perc/カルロス菅野 Timb/美座良彦 Conga/伊波淑
Pf/森村献 Dr/平川象士 Bass/高橋ゲタ夫 
Tp/佐々木史郎、鈴木正則、松木理三郎(12/30)、奥村晶(12/31)、松島啓之
Tb/中路英明、 青木タイセイ、B.Tb/西田幹 
A.Sax/近藤和彦、 藤陵雅裕、T.Sax/アンディウルフ、B.Sax/宮本大路

公式サイト:
http://www.carloskanno.com/

チャリティオークションの様子(ブログ):
12/30 http://nettaijazz.exblog.jp/17276285/
12/31 http://nettaijazz.exblog.jp/17276442/
ORIZURU

びっきこども基金
ハワイ日米協会さんを通じて、みやぎびっきの会に届いた折り鶴。

アメリカの生徒さん達が、東北が安全に暮らせるようにと一羽一羽祈りをこめて折ってくださったものです。

アメリカの生徒の皆様、ありがとうございます。


みやぎびっきの会のコンサート等のイベントで、皆様にお披露目致します。
日本のために本当に深く心を寄せてくださっている、アメリカカルフォルニア州チコ市の大学生やスタッフの方から寄せ書きが届きました。

カルフォルニア州大学チコ校音楽部録音科には、日本人留学生が数人いらっしゃるそうです。その学生の皆様が募金集めをした際に、壁に紙を貼り、寄せ書きをしてもらったとのこと。

音楽部の学生の皆様や先生方が書いて下さいました。

今回この寄せ書きを送付くださった、ヘネベリー稔子さんは、募金活動のお手伝いをされた際に生徒たちから送付先を相談されていました。

さとう宗幸(一般社団法人みやぎびっきの会理事長)の長年のファンで、同じファンのご友人である佐藤祐子さんから、みやぎびっきの会の代表を宗幸さんが務めていることを知らされ、みやぎびっきの会事務局にお送り下さいました。

いずれも、お写真をクリックして戴くと大きな画像がご覧戴けます。英語表記の近くにある日本語は、稔子さんが追記して下さいました。

ヘネベリー稔子さん、佐藤祐子さん、アメリカカルフォルニア州チコ市の学生の皆様、スタッフの皆様、ありがとうございます。


みやぎびっきの会のコンサート等のイベントで、皆様にお披露目致します。
MESSAGE

びっきこども基金

びっきこども基金

びっきこども基金
アメリカの友人から義捐金と寄せ書きを預かった仙台市内在住の女性より、みやぎびっきの会事務局にお届け戴きました。

どうもありがとうございます。

みやぎびっきの会がサポートさせていただくイベントで多くの皆様にご覧戴ければと思います。
クリアファイルにたくさんの寄せ書き



私は今みんなの悲しみを深く感じでいます。そして、みんなの痛ましさを共に感じています。私たちはみなきょうだいですから。愛を込めて

アイシャ・カマリ・ポラ/トルコ
・全てが変わり、みんな顔を上げて行けたらいいなと思う。

・日本へ繁栄がやってきます。そして、すべては良くなって行くでしょう。ブラジルより挨拶

・私は日本の文化や信念が好きです。地震で命が奪われたり、建物が壊れたりしたかもしれないけれど、みんなの日本精神は生き続けると思っています。
私はみんなの悲しみを感じて深く心を痛めています。
みんなが穏やかな気持ちや愛情や楽しい気持ちをこれから見つけていけることを願っています。

ブラジルの友達より
私たち(以下の5人のこと)は、みんなが日本で復興の道をたどっていると願っています。
私たちの娘たちの学校がセールのお手伝いをしてくれました。そして、うまくいったんですよ! 
私たちはみんなのために祈り続けます。

愛を込めて マリア、バスコ、ベアトリス、マリアンヌ、ソフィアより
日本国民のみなさんへ

私は、みなさんが、良い精神状態でいられること、そして、みなさんの家族も無事であることを願います。
みなさんが、今は無事で、恵みを受けた生活を送ることができるように祈ります。

敬具 アンジェラ・ウィート
日本国民のみなさんへ

私たちは、気持ちでは一緒にいますから。
みんなの被災状況を見て、互いに顔を見合わせました。
みんなの強さを見て、みんなと共に立っています。

ここ、アメリカ、ペンシルベニア州ピッツバーグ市より 
日本にいる私たちの友達へ

私の一番の願いは、「早く」復興しますようにです。
思いや祈りがみんなへと届きますように。
この先何カ月も、強くい続けて下さい。季節が変わるごとに、季節の恵みと過去の良き思い出がもたらされますように。

敬具 J・ラフィンスキィ
びっきこども基金ご寄付のお願い一般社団法人みやぎびっきの会お問い合わせ「虹を架けよう」ご購入お申し込み「虹を架けよう」ご感想はこちらから